フランスで営業再開続々 「鬼滅」公開 映画館にも次々と

フランスで営業再開続々 「鬼滅」公開 映画館にも次々と

新型コロナウイルスのワクチン接種が進むフランスで19日、飲食店のテラス席や映画館などがおよそ7カ月ぶりに営業を再開した。

待ちに待ったテラス席の再開。
訪れた客は、久しぶりにレストランでのランチやお酒を楽しんでいた。

客「最高です。楽しんでいます。ここまで長すぎてうんざりでした」

テラス席の営業は「定員の50%まで」で、ほかにも制限があるが、パリの一部の店では、初日から「密」な状態になっていた。

また、美術館や映画館なども営業を再開した。

映画館では劇場版「鬼滅の刃」が公開され、ファンたちにとって待ちに待った日となった。

ファン「チケットが販売されているとわかった瞬間に買いました。鬼滅の刃が大好きだから、本当に楽しみにしていました」

フランスでも大人気の「鬼滅の刃」の前売り券は7万枚以上売れ、ファンが次々と映画館を訪れた。

政府はワクチン接種を加速させ、夏に向けてさらに規制を緩和する方針。

#新型コロナウイルス

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

コメント

タイトルとURLをコピーしました