MACO – Sweet Memory [Music Video]

MACO史上 最高に切ない禁断のMVが完成!アルバム「メトロノーム」収録曲
2017年11月15日リリース!
MACOの音楽、SNSなどはこちら→https://linktr.ee/maco___official

▼3rdフルアルバム『メトロノーム』▼
2017年11月15日(水)発売
リードソング「Sweet Memory」、ACUVUE®タイアップ曲「恋するヒトミ」、JTBタイアップ曲「恋の道」他、全12曲収録
通常盤(CDのみ) UICV-1091 ¥2,800-(税抜)
初回限定盤(CD+DVD)UICV-9266 ¥3,900-(税抜)
※初回限定盤DVDには2017年7月8日に行われた自身最大級のパシフィコ横浜公演のライブ映像約2時間を完全収録!

▼プロフィール▼
北海道函館市出身のシンガーソングライター。 2014年にメジャーデビュー。そのきっかけとなったテイラー・スウィフト『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~ We Are Never Ever Getting Back Together』の”テイラー公認”日本語カバーを筆頭に注目を集め、1st Album『FIRST KISS』はレコチョクで総合1位&オリコン週間ランキングTOP5を獲得、YouTubeの総再生回数は日本人アーティスト最速で1億回を超えるなどSNSを中心に話題を集める。2019年にSONYMUSICへの移籍を発表。2020年AbemaTVドラマ“僕だけが17歳の世界で”には、レミオロメンの名曲『3月9日』のMACOによるカバー曲と、新曲『桜の木の下』が異例のダブル挿入歌として起用されている。

▼Music Videoあらすじ▼
美術室で加奈をモデルに絵を描いている亜希(17)。加奈は気になっている男子・佐々野にどう告白するか迷っているという。「普通に好きですでいいんじゃないの?」加奈にアドバスする亜希。でも亜希には加奈に伝えられない思いがあった・・・。

告白に成功する加奈。亜希は2人を応援し、2人の邪魔にならないよう1人で絵を描く時間が増えていく。そんなある日、佐々野が亜希のもとへやってきて突然キスをする。佐々野は亜希のことが気になっているという。それを知った加奈は、怒りながら泣きながら亜希を責める。「佐々野のことが好きなの?答えて!」「私が好きだったのは・・・」。亜希は最後まで本当の気持ちを加奈に伝えられない。加奈は、亜希が描いた肖像画を黒い絵の具で塗りつぶしてしまう。泣き崩れる亜希。2人は仲たがいしたまま卒業を迎える。

4年後。就職のために引越しの準備をしている亜希は、黒く塗りつぶされたあの肖像画見つける。そして、その上におもむろに新たな画を描きはじめる。キャンバスの中には抱き合って笑っている、あの頃の亜希と加奈が描かれていた・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました