【アニメ】無冠の巨匠・富野由悠季「ガンダムの生みの親」の評価が低い理由 ★2

1 :muffin ★:2019/11/30(土) 22:17:58 ID:ZWOsmsju9.net
https://friday.kodansha.co.jp/article/81980
2019年11月29日


アニメファンに限らずエンタメに少しでも関心があれば、「富野由悠季」の名前を知らない人はいないだろう。『機動戦士ガンダム』をはじめとするいくつもの「ガンダム」シリーズや、『海のトリトン』、『伝説巨神イデオン』など数々の傑作アニメを世に送り出してきた。

しかしその業績は高畑勲や宮?駿、あるいはもっと若い世代の原恵一(『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』ほか)、細田守(『サマーウォーズ』ほか)といった監督と較べても十分評価されてきたと言い難い。これだけ名前が知られる富野由悠季だが、かたちとなった評価は展覧会に限らず驚くほど少ない。

たとえば映画賞である。近年は、世界の映画祭、あるいは米国アカデミー賞といったアワードで日本のアニメ作品がたびたびノミネーションされる。受賞することも少なくない。

宮?駿はベルリン国際映画祭(『千と千尋の神隠し』)、アヌシー国際アニメーション映画祭(『紅の豚』)でグランプリ、米国アカデミー賞長編アニメーション賞(『千と千尋の神隠し』)、同・名誉賞、ヴェネツィア国際映画祭栄誉賞……。さらに国内映画賞の受賞は数え切れない。

原恵一はアヌシー国際映画祭での3度の受賞をはじめ、毎日映画コンクール、文化庁メディア芸術祭など、こちらも受賞数を把握するのが大変なぐらいだ。直近では細田守が『未来のミライ』でアニー賞を受賞、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞にノミネートされた。

ところが富野由悠季は、映画祭の受賞とは無縁だ。海外だけでなく、日本アカデミー賞や毎日映画コンクール、文化庁メディア芸術祭など、国内の主要な映画賞のアニメ部門にも作品や名前を見ることがない。その圧倒的な知名度の高さを考えると、「無冠の巨匠」と言っていいだろう。

無冠と表現したものの、実際には2006年にシカゴ国際映画祭特別功労賞、2009年のロカルノ国際映画祭では名誉豹賞を受賞している。国内では第11回AMDアワード功労賞に選ばれてもいる。それでも長いキャリアと積み重ねてきた作品群、その人気の高さに比べれば圧倒的に数が少ない。さらにこれら3つの賞はいずれも作品に結びつかない「功労賞」である。

東京国際映画祭では、2014年から2018年まで国内を代表するアニメ監督にスポットを当てた大型特集を組んできた。第1回の庵野秀明(エヴァンゲリオン・シリーズほか)から始まり、原恵一、細田守、湯浅政明(『夜明け告げるルーのうた』ほか)が取り上げられた。当然、富野由悠季も入るべきだが、2015年のそれは「ガンダムとその世界」と題され、唯一つ監督特集でなかった。富野由悠季の評価の難しさが反映されている。

全文はソースでご覧ください

★1が立った日時:2019/11/30(土) 20:05:19.51

【アニメ】無冠の巨匠・富野由悠季「ガンダムの生みの親」の評価が低い理由
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575111919/

2 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:18:38 ID:dlaR8pl40

ガンダムとかバカだろwwwwwww

3 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:18:48 ID:dbUVr3o80

ハゲだから

4 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:19:08.56 ID:8oX8iyyN0

ボウヤだから? (´・ω・`)

5 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:19:23.44 ID:p/hMaHRl0

虫プロ出身だから。

6 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:19:40.45 ID:YjHhoqPS0

演出家としての富野由悠季の頂点は、畜生の本性むき出しでトウモロコシ畑を襲撃するあらいぐまラスカルの回

なお作詞家井荻麟としての頂点は聖戦士ダンバイン

7 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:19:44.03 ID:XVSiW84E0

早いな、乙

8 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:20:16.46 ID:9Gsu3h4K0

ガンダムの一発屋

9 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:20:17.39 ID:eNvDdnMh0

>>4
まじめにやれ
ちゃんと準備して2でレスしろ

10 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:20:39 ID:YjHhoqPS0

さっきから魔乳秘剣帖という言葉が頭に浮かぶんだが、なんだっけ

11 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:20:43 ID:qfKyhDr+0

大衆向けじゃないから(´・ω・`)

12 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:20:54 ID:pEQ2pA520

無冠の巨匠じゃなくて、日本人にしか受けなかったガラパゴス

13 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:20:55 ID:XVSiW84E0

>>6
いくつもの時を重ねて
だと思う、俺は。

14 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:20:58 ID:j9ynS+EL0

>>3
オカマっぽいから

15 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:21:04 ID:Z2Xbw7mc0

ダンバインは後半迷走してるように思えたw

16 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:21:07 ID:fws9zzKv0

宮崎駿 レベル100
富野 レベル[ A ]

問)A を答えよ

23 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:21:52.05 ID:n0nbog+l0

評価は高すぎず、低すぎず、まぁまぁ適正だと思が。

18 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:21:22 ID:uaJuXZoR0

書いてる最中に文化功労者表彰されたのは草

19 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:21:24.15 ID:smPm8bXhO

スタッフに恵まれた初代だけなんでしょうね

レコンギスタやターン∀の評価が知りたいね

Vは酷かったようだけど

20 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:21:38.07 ID:zGx9dA8L0

変わり者だからだろw
組織にベッタリで人間関係うまく立ち回れたら超大御所ポジションだったろうな
まあそんな富野じゃないけどw

21 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:21:40.77 ID:mO4JoFQd0

個人的には出崎>富野>>宮崎

22 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:21:48.17 ID:z93SypUx0

>>1

前スレ1000
はげどう!

確かに富野は鬼才だな

17 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:21:09 ID:+iHMXol60

代表作はかなり昔の作品という印象

24 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:22:03.86 ID:bY+39WHd0

そんなひくいか?富野展を開こうって美術館の濃い学芸員がいるぐらいだから意外と信者はいるんじゃないかね。
俺も来月に兵庫県立美術館に遠征するわ

25 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:22:08.74 ID:UVbWn7ug0

アニメ見るな
一流の芸術を見ろ

これが監督の口癖だけれど
ロボットアニメに束縛された自虐もあるのかね

26 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:22:14.32 ID:XVSiW84E0

>>15
当時のメインスポンサーだったクローバーが倒産したからしゃーない

27 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:22:17.74 ID:Z2Xbw7mc0

ザンボット3は西欧の戦争経験者に
見せて感想を聞きたいwww

28 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:22:25.47 ID:W3/sD4Vo0

これは富野が完全に正しい

29 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:22:31.43 ID:j1UWUM+g0

まぁでもガンダムの原作者ってだけで名前は後世に残るよな
クリエイターはでかい一発屋のほうが語られる

30 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:22:44.51 ID:z93SypUx0

>>5

だからパヤヲ一派が未だに根に持って噛みつくわけで w

34 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:23:44.95 ID:/2hdpj060

内容の評価は人それぞれだけどとんでもない金を生み出して今も生み出してるのは凄い

35 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:23:48.13 ID:z93SypUx0

>>23

kwsk
>>1

39 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:24:59.44 ID:9Gsu3h4K0

ちなみに海外だと糞脚本家っていう評価
富野節など伝わらない

45 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:25:48.30 ID:UVbWn7ug0

>>37
アニメ産業 サブカル産業への影響力では
間違いなく前者じゃないのかな
ジブリはジブリという括りになる時点でね

47 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:26:03.26 ID:uaJuXZoR0

アトム、リボンの騎士、ハイジ、フランダースの犬、母を訪ねて三千里、ヤッターマン
ヤマト、未来少年コナン、巨人の星とか全部参加してる時点で富野はレジェンドだぞ

49 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:26:09.24 ID:Z2Xbw7mc0

富野はライディーン降ろされた
だろがw

52 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:26:39.87 ID:y2fMufbS0

>>29
むしろ逆だけど
一発屋だと残るのは作家名ではなく作品のほう
多彩な作品を発表してヒットさせてるやつこそ、作家として残る

58 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:28:04.19 ID:j9ynS+EL0

今配信中のザ☆ウルトラマンで最終あたり演出してるらしいから楽しみだな

64 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:28:58 ID:j9ynS+EL0

>>60
それは違うだろw

80 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:31:30.42 ID:X/QN1mIf0

風呂敷広げるだけ広げて最後は私闘だからな
イデオンが最高傑作にして最高の糞
それでいいだろ

145 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:41:47.28 ID:N2c15jCj0

そもそもガンダムって国民的アニメでもないからな

166 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:44:23.32 ID:uY8Ynaqx0

>>6
乾いた大地かなあ一番好きな作詞は

263 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 22:57:11.79 ID:PkVPje3H0

ゼータガンダムの延長を受け入れず、当初の予定通りに50話で終わらせていればガンダムの先があったかもしれない
あれでガンダムの重力に魂を引かれてしまった

398 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 23:18:19 ID:iF5PZfJN0

>>387
マドンナが稼いだカネ
チャーリーパーカーが成した後世への影響
 
この違いだと思うけどな

501 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 23:33:22.55 ID:z0GsIErc0

>>467
ザブングル以降はむしろ全滅させたがる若手スタッフを止めてばかりいる方

512 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 23:34:36.46 ID:RIyeI1NV0

久しぶりにF91見たらカロッゾ・ロナの情けなさに共感できるようになった

626 :名無しさん@恐縮です:2019/11/30(土) 23:51:26.24 ID:UVbWn7ug0

>>613
プロから評価されている分には安心
プロからも軽んじられるようになったら不味い

783 :名無しさん@恐縮です:2019/12/01(日) 00:22:05.53 ID:pkdeZArm0

>>775
だからそのモビルスーツのデザインの多くを富野自身が描いてるんだが?

891 :名無しさん@恐縮です:2019/12/01(日) 00:39:25.95 ID:OmFJaV2Y0

>>883
ぽいねw
マツコの夜の巷を散歩するに出てたとき、すごくオネエっぽかったw

901 :名無しさん@恐縮です:2019/12/01(日) 00:40:58 ID:9EYfC8Up0

>>884
それはあると思う
もののけや千と千尋は海外でも評価高いが
ジャポニズムを強引に喉まで突っ込む絵作りの力があるからな

1001件をまとめました。
最新情報はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました